2017年9月15日金曜日

ピエール・ベルジュ

先日、美術館のオープンを目前に
亡くなってしまったイヴ・サンローランのパートナーの
ピエール・ベルジュ。

左:サンローラン 中央:エディ 右:ピエール
※この写真すごくないですか?


サンローランの男装する女性像の提案はとても好き。
ココ・シャネルは女性に自由を、イヴ・サンローランは女性に力を。
とピエール・ベルジュをと語っているのを聞いて、
感嘆したのを覚えている。
ブランドにはこういう強力なパートナーが不可欠ね。



サンローランのスーツは今の私達にも響くはず。
暫く寝かせたサンローランのスーツ、そろそろ着ようかな。




10月にモロッコのマラケシュで回顧展がある。
絶対行きたい。
前回モロッコに行った際、
バスに飛び乗ったら12時間くらい乗車のやつで
着いたら夜中の雨ザアザアの砂漠地帯で
あ〜今日野宿かもwみたいな思いでサハラ砂漠に到着したのを思い出す。


砂漠の中で、ひんやりとしたサラサラの砂の上で寝転がって
満点の星を見たり、ジャンベしながら夕食を待ったりと
とてもとても自由な旅でした。


そんなサンローランが愛したマラケシュではこんな感じでした。
ラクダ顔したおじさんとミントティーを飲んだり。

ラクダに乗ってどこまでもしたり。

砂漠の中のオアシス。
(2000円くらいの宿でこの感じ)




ということで今からプール行ってきます。








深爪

椎名林檎や宇多田ひかるを聴いていると 女性解放と言わずもがな人間解放的な 本当に自由に生きていいと背中を押され 生き物として自由の根幹の大切さをひしひと感じる暑い夏、 皆様お元気でお過ごしでしょうか。 私事なんですが個人的に爪の白い部分が苦手で お仕事的にも料理をする衛生的にも...