2020年11月29日日曜日

7年前、イタリアのヴェネツィアで潮風香るレストランの

ロブスターのパスタ(一人前)を頼んだら80ユーロとられて、

あぁこれがヴェネツィアかと感じながらとぼとぼと街を徘徊していた。

お祭りがやっているかのように人の賑わっている方向に行くと

ビエンナーレ(国際芸術展示会)の入り口に辿り着いた。

当時ビエンナーレって何ですか?みたいな感じの私は

とりあえず時間だけはたっぷりあったのでチケットを購入し入場した。





広大な会場に各国の代表の作品が展示されていて

美術が分からなくても興味が湧くような設定や展示方法で

1日じゃ足りず2日行って舐め回すように見ていた。

個人的にはポーランドブースが印象的だった。

室内に巨大なスピーカーを設置して

鉄の鐘を鳴らすという作品。

Konrad Smolenskiっていうアーティストで音と身体のプロジェクトは

日本でまだやったことなさそうなんで誰か呼んでくれないかしら。

鐘が動く空気の振動の音量を受けて頭蓋骨に響き、終始放心状態に。







当時の私はたくさんの作品があり過ぎて情報処理能力が足りず

もう自分が興味をもったアーティストの空間だけ時間を掛けてました。

その中で時間がなくなって、早歩きで巡回している時に

何だこれ、、超かっこいい、、どういうこと、、

っていう作品があった。

写真だけ撮って記憶の片隅に眠らせること7年。





金沢の21世紀美術館の企画展のサイトを見たらなんと

そのアーティストが2人展示すると!

オランダ出身のマーク・マンダースと、

もう一人はベルギー出身のミヒャエル・ボレマンス

どちらも今までのリサーチやポートフォリオで自然に触れてて

もう一人で勝手にテンションあがる。

「ダブル・サイレンス」というテーマのもと展示されていた作品は

二人の相性と空間の相性の相乗効果で

イタリアで観たときよりも更に強く、ネットで調べたより更に迫力があり

久しぶりめちゃくちゃいい展示だなと感動した。

2月末までなのでタイミングをみて是非。




※写真NGだったので画像は拝借。





そのあとぷらっと金沢の街を歩き

夜は全国からジャズ好きが集まるという「穆然」というミュージックバーへ。

始めはスピーカーから遠いテーブル席に案内されて

大人しくお酒を飲んでて、カウンターで人がいなくなった後に

オーナーに「あの席に座って良いですか?(音が一番良い席)」

と聞いたらいいと言ってくれたので喜んで座る。

因みに熊の置物がある席が良い席と教わってきた。

あれ、思ったより普通かも。。と内心思ったいたら

「今はCDの曲かけてるんだけど、次レコードにするから

ちょっと待ってね。あとあなたどこから来たの?」

と聞かれたので、教えてもらった人のことを伝えると

その人が穆然のスピーカーで試したいと言って持ってきた

art pepperのレコードの曲をを流してくれた。

次の瞬間、瞳孔がマックス開いて全身鳥肌が立った。

JBLの巨大なスピーカーから身体を刺さるような音に包まれ

もう笑いが止まらなかった。

友達をほったらかして真剣に聴いていたら

次はシンガーソングバージョンも聴かせてくれた。

そしてリクエストを聞かれたのでKieth Jarrettをリクエストしたら

熊の置物に因んで「サンベア・コンサート」のアルバムを出してくれた。




もうそこからはほとんど記憶がない。

飲み過ぎたからじゃなくて、音が良過ぎた、本当それだけで

涙が全然止まらなくて、ただただ泣いてしまった。

1曲が45分くらいの長いピアノソロは

滝行をし続けたように放心状態になり、一瞬だけ煩悩の世界に行ってしまった。

隣を見ると友達が座って同じように号泣してて思わず

泣くの早いわよ〜と泣きながらつっこむ。

オーナーの奥さんはずっとカウンターでずっとうんうんと頷きながら

見守ってくれて、気付いたら閉店を1時間半もオーバしていた。

帰りに人生は修羅の道だから一歩間違えて道を踏み外すと

大変な事になる、知感を持って生きよと誰かが言っていたのを思い出す。






他にも金沢の良い所たくさん教えてもらって、

民度が高い土地だなと感じた。

人生で一番音楽と向き合ってる。

誰かとめてちょうだい。

(次はファッションの話したい)



WEB SHOP






https://kotona.official.ec/



深爪

椎名林檎や宇多田ひかるを聴いていると 女性解放と言わずもがな人間解放的な 本当に自由に生きていいと背中を押され 生き物として自由の根幹の大切さをひしひと感じる暑い夏、 皆様お元気でお過ごしでしょうか。 私事なんですが個人的に爪の白い部分が苦手で お仕事的にも料理をする衛生的にも...