2020年11月12日木曜日

ストロングスタイル

アトリエを引越した。

厳密にいうと強制退去に近いですが。

そんなんで、いつも行っているアトリエ周辺の大好きなお店巡りをして

最後に以前紹介したことがあるジェイクックにもお邪魔した。

大好きなあっちゃんのカフェは好きな友人達と何度コーヒーを飲んだことか。

最後は今までに食わず嫌いだったうなぎ山椒ピラフを悶絶しながら食べ、

コーヒーを壁に向かって飲んでいて気づいた事を徒然と。







マイルスデイビス、ゴッホ、セザンヌのポスターが貼っている。

(今まで世界地図と海老を並べたポスターだけしか目に入らなかった)



机が全部曲がっている。

(歴史を感じる弛み具合)



犬のケーキを頼むと選ばせてくれる。

(そんな可愛いことができないので一回も頼んだ事がない)



テラス席にいると時間を忘れる。

(ここは精神と時の部屋のようで考え事はここでする)



トイレの張り紙たちが語りかけてくる。

(行った展示とか映画の情報が貼られてて、とにかく歴史がすごい。

私的にスティーグリッツのポスターが考え深くて毎回トイレで泣きそうになる)




コーヒーが美味しい。

(しかも350円。時代が変わってもコーヒーの値段を変えないストロングスタイル)




奥の部屋はシリアスな話向き。

(大体悪い話をする時は暗い部屋を使い気分を演出する)




あっちゃんに怒られたい。

(神宮前の母だと思っている。もう怒られに行ってます)




といった素敵なカフェにお世話になる。

あんないけてる空間を今の時代に維持できるなんて、

相当のアティチュードがないとできない技かと。

好きな人と別れるより好きな場所と離れる方が辛いって伝えたら

「それはまだ本当に好きな人とであってないのね。」と言われた。

最後まで説教してくれて有難うあっちゃん。




そして鬼のような引越作業を終えた。

辛過ぎて割愛するけど、引越って本当嫌い。

アトリエの床を自分たちでモルタル施行したの覚えてます?

ずっといる空間に妥協できないからノリで施行した可愛い床とのお別れは

びっくりするほど何も感じないままさよならした。

新しいアトリエの床のカーペットもすごく嫌だったのでモルタル施行した。

もちろん次はプロにお願いしたらめちゃくちゃ綺麗でしかも1日で終ってた。

プロはすごいよ。





ということで新しいアトリエは快適マックス。

近くに成城石井があるんだけど、もうコンビニ感覚の乱用っぷりで、

石井で満たされる自分がいつまでもつか心配。

この街にジェイクックのようなストロングスタイルのカフェを

探しているけど中々ないよね。

お店にもお客を選ぶ権利があるのよと

あっちゃんが言ってたのが印象的だった。




最近一番嬉しかったのは、シェアしてる人が

キース・ジャレットのケルンコンサートバージョンを知っていたことっす。







綺麗過ぎてお酒があったら泣いちゃいそう。

これを聴きながら仕事してるふりしてる。

朝、爆音で聴くのもお勧めっす。

アトリエの近くまで来たら遊びに来てね。

成城石井で盛大にもてなします。




WEB SHOP






https://kotona.official.ec/











深爪

椎名林檎や宇多田ひかるを聴いていると 女性解放と言わずもがな人間解放的な 本当に自由に生きていいと背中を押され 生き物として自由の根幹の大切さをひしひと感じる暑い夏、 皆様お元気でお過ごしでしょうか。 私事なんですが個人的に爪の白い部分が苦手で お仕事的にも料理をする衛生的にも...