2018年5月30日水曜日

行動入門学

イスタンブール行きへの飛行機で
隣の席の80歳くらいの小柄で綺麗なお婆様が
12時間のフライト中に
ビール1杯、ワイン3杯、ウイスキー1杯(カップ大きめストレート)を
あれよあれよと飲みまくっているのを
片目でただただ見てたの。
そんな飲みまくって、ぽっくり逝ったら
それはそれで人生の終り方もありだなと
無駄な想像を。
勝手に人生の先輩の一人にしちゃお。


今更なんだけど、観たい観たいと思って
観れてなかったギレルモ・デルトロの最新作
『シェイプ・オブ・ウォーター』を観た。




簡単にいうと掃除のおばさんと半魚人の恋愛物語。
ギレルモ流の美女と野獣で、ホントはこうよ!みたいな。

全てのシーンが美しく、絵のようで、ファンタジーで、
あっという間に観れる映画。


画面のほどんどが「青緑」に支配されてて、
補色の赤が後半から所々に散りばめられ
赤の効果が半端ないっす。
恋が進展するにつれて赤が増えていくっていうね
何とも人間の心情を掴んでる演出。
恋すると赤が必要なんだね。
赤の服用意しとこ



主人公はしゃべれないんだけど、半魚人に恋して、
友人のゲイのおじさんに打ち明けると止められちゃって、


「私もしゃべれない、彼もしゃべれない、
私は化け物?私達は同じなの」


ってセリフでもう涙が止まんなくて
隣のお婆様も引いてたよ。
その他にも見所いっぱいなんだけど
もう観てしか言えないわ。



さてさて毎回逃避癖が発病し今回はある島に。
地中海の海風が一人沁みるわ。
夕食の帰り道、海岸線のエモいスポットで
アンルイスのグッバイマイラブとか聴いちゃった日には
もう完全に地球上で一人を感じるのよ。


一人と言えばいつも下調べしてないから
基本迷ったり、どこにいるんだ状態になんだけど
今回は無人島のビーチスポットに流れ着いた時には
久しぶり泣きそうだったわ。
泳ぐつもりで来てなかったし。
建物ないし、木もなくて、影がないので
暑過ぎてもう海に入るしかなかった。
後先考えずに下着で泳ぐって最高ね。





時間つぶしに持ってきた三島由紀夫先生の
行動入門学がとっても面白過ぎて
最早無人島は三島由紀夫の思い出しかない。
「精神は行動を促す原因かもしれないが、
行動には精神は関係ない」
って先生が仰ってた。


道理で迷子になるのか
と感じる旅でした。






深爪

椎名林檎や宇多田ひかるを聴いていると 女性解放と言わずもがな人間解放的な 本当に自由に生きていいと背中を押され 生き物として自由の根幹の大切さをひしひと感じる暑い夏、 皆様お元気でお過ごしでしょうか。 私事なんですが個人的に爪の白い部分が苦手で お仕事的にも料理をする衛生的にも...