2021年2月17日水曜日

孫の手

あのエミネムが朝9時にスタジオにインして

17時になったら何がなんでもきっちり出て

家に帰るというインタビューを読んで

エミネムの曲の感じ方が180度変わったんですが、

そういう見た目とのギャップって大体見た目が悪い方が得をするようで、

普通に挨拶するだけでもいい印象に感じる。

世の中的には第一印象は良い方がよしとされてるけど

面白そうだなと思って、長く付きあってみると

見た目なんてどうでもいいよね(本当かよ〜)










私の話で恐縮なんですが趣味はヤフオクとメルカリと

骨董屋やディスカウントストアを巡ることなんですが、

そこで自分の審美眼を日々鍛えたり、

なんでこの値段設定にしてるのかと思いを馳せたり、

広い家に住んだらこれ買おうっと唾をつけるようなことをしてる。

ウォッチリストは常に欲しいもの、いいなと思ったものでいっぱい。

落札しなかったり買わなかったりする理由のほとんどは

これを手に入れた時に気持ちが踊るか踊らないかの1点で

(あとは本当オークションに負けて泣いてる)

本当単純にいいものをみると大変。

今さっきは、レコードをヤフオクのオークションで負けて

悔しくてこのブログを書いてる。

しかも自分は既に持っているレコードで、欲しい友達がいたから

プレゼントしようとしたけど、なぜか結構高値になってしまい断念。

まぁプレゼントでヤフオクってどうなのよって思うよね。

(私はもちろん大歓迎〜)





もうすぐ2021SSのデリバリー。

blogで商品説明ってどうなのよって思ってたけど

( 作ってる人が言うと胡散くさい感と褒める感じが苦手)

もうそんなの関係なしでおすすめのアイテムを紹介したいっす。

お勧めっと言うとアレなんで、

作ったきっかけみたいなストーリー。





【 jump suit 】

何気に毎シーズン懲りずに出してるカットソーのジャンプスーツ。

布帛のジャンプスーツは着てると辛くなってくるので、ロンパースとの

中間くらいを目指したら、結果的にすごく丁度いいアイテムに。

リブ編みは肌との距離感が絶妙なので来ててストレス感じないし、

コットンのサラッとした肌触りはオールシーズン

いけるんじゃないかと思ってる。

部屋に一日中いる方には特にお勧めな一点。









【 silk shirt 】

どこにいても家にいるようなリラックスした気分になるための

シルクのシャツ。シルクってそもそもどうなの?テンション上がるの?

扱いづらくない?って思ってるそこの方。私も昔そう思ってました。

シルクも色んなレベルあるし、加工も色々だし、クリーニング面倒だし。

着倒して感じたのは気分上がるし、肌が喜ぶし(気持ちいい)

クリーニングはせず家でエマールでジャブジャブ洗ってます。

シルエットはゆったりなのと、ボタンが右前左前に調節可能なので

左利きの方にも優しい前あきです。








【 border slacks 】

太ボーダーの異素材ミックスのスラックス。

コロナ中に家にいたらまるで囚人みたいな気分に。。

という流れで囚人パンツをインスピレーションにブラッシュアップ。

着てみると意外に大丈夫となる(大丈夫ってなんだ)パンツ。

太めのスラックスなので良い感じのおじさん感が。

ベルト部分は紐で調節できるのでベルトとはさよなら。

夏、Teeシャツとこのパンツ履いて海に行ったら完璧っす。







もちろんたくさんお勧めあるんですが、

とりあえず1stデリバリーの中から3点。

熱が伝わると良いのですが。。


今までご購入して頂いたお客様たちから頂く言葉をまとめると

「痒い(かゆい)ところに届く感じ」

らしいです。苦笑

もうライバルは孫の手か〜




HP

https://www.kotona.jp.net


深爪

椎名林檎や宇多田ひかるを聴いていると 女性解放と言わずもがな人間解放的な 本当に自由に生きていいと背中を押され 生き物として自由の根幹の大切さをひしひと感じる暑い夏、 皆様お元気でお過ごしでしょうか。 私事なんですが個人的に爪の白い部分が苦手で お仕事的にも料理をする衛生的にも...