2022年7月7日木曜日

夏の漫画特集



誰に頼まれている訳でもないのに

読書感想文を書きたくなるくらい読書(漫画)に

浸っている暑い夏、誰か読むのを止めて欲しい。

小学2年生から少年ジャンプで育っている私は

”友情・努力・勝利”という基本涙と汗と感動を軸に

漫画を読んでいたので、そうでない少女マンガの

胸キュンな感じを読んでも「これ何が面白いの?」的な

ジャンプにしっかりマインドコントロールされた世代。





今の漫画の傾向ってどっちかというと、

人物の心の描写を繊細に描いてたり、

登場人物がキラキラより概念を軸に話を進めていたりと

当たり前だけど漫画も時代の流れによって変化してて

新しい漫画を読む度にめちゃくちゃ感動しております。

そこで勝手に夏のお勧め漫画特集っす。

クーラーがガンガンかかっている部屋で

綺麗なシーツに裸で読もう〜





【チ。−地球の運動について−】

この漫画を一言で表すなら「信念との戦い」っす。

15世紀のヨーロッパでキリスト教以外は異端思想とされてて

天動説(地球が中心で動いている考え)が中心だった中、

地動説(太陽が中心で動いている考え)を証明するまでの人々の生き様の話。

物理かいな〜と感じる方もいるかもしれないけど、

人間の信念の話だから安心して読んでほしい。

信念ってなんでしょうね。

何かを証明したり伝えたりという気持ちがどこから湧いているかというと

それは「感動」という衝撃で、

その気持ちにまっすぐ戦う人は強いということっす。

東京では星があんまり見えないけど、

山にデート行ったら星が見えるからこの漫画をネタに予習して欲しい。








【明日、私は誰かの彼女】

少女漫画というか女性漫画っす。

現代を生きる女性のプライドと

それでも生々しいく生きる姿に胸がはち切れちゃう。

心の問題をこんなに繊細に描ける想像力もすごいし、

女性のリサーチもすごいから血迷った30代の女性は見て

一緒に胸を掴まれて、一瞬でも人を傷つけない人間を目指してほしい。

もう登場人物は明日の我が身っす。

辛いことがいっぱいある世の中、

負けへんでで生きるバイブスになるはず(over the sunか!)

本当はこういう女性達に向けて服を作るべきだよね。












【ここは今から倫理です。】

倫理を習うのって高校生くらいですかね。

なんかあの時の倫理ってカタカナの哲学者が

小難しいことを言っててチンプンカンプン。

倫理って習わなくても困る訳ではないけど

人の心に触れて、自分の心に触れて、

より良い人間として生きるための言葉がたくさんあるから

大人になってからの方が響くことが多い。

人間ってほっとくとすぐ悪い方向に落ちちゃうから

倫理のような教養を持ち続けることは相当ドMっす。

それでも人間、こうありたいと思う中、矛盾と葛藤する姿が

美しいのだと思います。

好きな人ができると、その人に良く見られたいという思いで

悪いところを直し、より良い人間になろうと目指す姿が

愛だとかのニーチェは言っておりました。

私もよく見られたいので頑張ろうと思いますが、

誰に頑張ればいいか分からない今日このごろです。









気がつけば七夕。

短冊にはまだ私利私欲を書いちゃうけど

漫画を通してちょっとずつ良い人間になろうと思った夏、

やっぱり今から飲みに行っちゃうよね。

冷たいビールが私を待ってる。

そんな人間すぐには変わらんよ。





LOVEずっきゅん 相対性理論










深爪

椎名林檎や宇多田ひかるを聴いていると 女性解放と言わずもがな人間解放的な 本当に自由に生きていいと背中を押され 生き物として自由の根幹の大切さをひしひと感じる暑い夏、 皆様お元気でお過ごしでしょうか。 私事なんですが個人的に爪の白い部分が苦手で お仕事的にも料理をする衛生的にも...